スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】  この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ウィザードリィ - リプレイ
こんにちは、ささにしきです。


FF事件ですが、突発的なこととはいえ、ちょこっとマンネリ気味だったので、休養にはいいのかもしれませんなー。ということで未だに放置しとります・・・。マクロなんかのバックアップは取っておいたからいつでも再インスコできるじぇ!ってことで。ただあの莫大な量のダウンロードを考えるとINSでは・・・。ということで少なくとも週末までは放置ですかな。


さて、殆ど日課のようになっていたFF。
たまにはオフラインの違うゲームでもすべーかな、と思いゴソゴソと漁りますが、いまいち心惹かれるものがなく・・・。と、ふと目に入ったソフトが・・・「SFC板ウィザードリィ123」。ファミコン版で発売されたウィズ1.2.3を一本のソフトにまとめてリニューアル販売したってやつですね。本当はこの1もファミコン版では1作目ですが、パソコン版の正規品では4作目だかでしたっけ?ちと忘れてしまいましたが、面白そうなものを発見。早速やってみることに!

050309_01_title.jpg


もちろんですが、1を選択。

ウィザードリィってゲームは3Dダンジョンタイプのゲームでそれほど凝ったストーリーはなく、ひたすらに下へ下へと降りていくゲームです。ダンジョンに「もぐる」なんて表現もこのゲームから出来たのではないでしょうか。

さっそくレッツプレイ!

冒険は6人パーティで進めていきます。
選べる種族は

能力の平均的なヒューマン
バランスの最高なノーム
素早いホビット
知力精神に優れるエルフ
力強いドワーフ

の6種類で、種族を選んでクラス(ジョブ)を選択します。

能力ポイントによって選べるクラスは異なりますが、

ファイター
プリースト
メイジ
シーフ
ビショップ
サムライ
ロード
ニンジャ

の8種類のクラスが選択できます。
サムライ以下のクラスは俗に言う「上級クラス」で高い能力値が必要とされるため、初めから選択するのはちと難しいクラスですね。特にロードとニンジャはボーナスポイントの関係で最初から作るのは非常に困難です。

さてさて、説明はとりあえず置いておいて、まずは既存のキャラクターを「ギルガメッシュの酒場」に集合させて・・・。

050309_02_syuukin.jpg


やることは、ズバリ集金です。
既存キャラは新規作成キャラと違っていくつかのアイテムを持っているので、それらを全部「ボルタック商店」に売っぱらい、お金を集めます。
このゲームにはパーティ共通のお金という概念はなく、あくまでお金は個人個人の持ち物です。もっとも「集金」コマンドもありますから結果的にはパーティの持ち物なんでしょうけどね。
ここで集金した2000Gちょっとは新規作成のキャラの装備に回します。


ということで新規キャラ作成・・・・。
さて、どうしたものか。


050309_03_sakusei.jpg
どのゲームでも悩む瞬間ですな



6人パーティということで、あの作品からキャラをパクって作成することに。バランスもいいですしね、彼ら。納得するボーナスポイントが出るまで繰り返し、繰り返し、繰り返し・・・。





050309_04_pt.jpg

この6人で冒険に出発です!


このゲーム、6人パーティですが、前3人が前衛、後ろが後衛という概念があって、直接攻撃が出来るのは前3人であり、直接攻撃を受けるのも前3人です。なので極端な話、後衛の3人は何も装備していなくてもいいという・・・。まあ、それじゃあ余りにひどいので服くらいは装備させましたけど。また防御力という概念はなく、AC(アーマークラス)という概念で、これは裸だと10で、鎧などを装備するとその装備品に設定されている分だけACが下がるというシステム。ACが低ければそれだけ敵からの攻撃が当たりにくいっていうわけです。防御力が高ければ敵の攻撃が弱くなるってことじゃあないんですね。ある意味リアルっちゃあリアルですな。

後衛は直接攻撃はできませんが呪文は唱えることが出来るのですね。じゃあ、シーフは何のためにいるのかって?
敵を倒すと稀に宝箱を落とすことがあります。
この宝箱には必ずといっていいほど罠が仕掛けられており、何の罠かは魔法でも見分けられるのですが、解除に関してはシーフがいないと中々難しいのですね。なのでシーフは戦闘後こそが出番っていう職業なわけです。


でも当然LVが低いと・・・

050309_05_doku.jpg


解除に失敗して罠にかかることなんてザラですね。


で、低LVで毒になってしまうと・・・。

050309_06_dead.jpg


一歩歩く毎に1HPが減っていきますので、もう死ぬしか・・・。
毒解除の魔法は結構先の僧侶呪文ですしね・・・。
序盤は毒消しの巻物を持ち歩くという鉄則を忘れていましたね。


キャラクターが死んでしまうと、「カント寺院」というところで復活させてもらう必要があります。他のRPGと大きく異なるところがこの復活制度なんですが、この寺院、まれに復活に失敗しやがります。一度の失敗でも灰になってしまうだけでまだ復活の余地はありますが、この状態でもう一度失敗すると・・・。LOSTとなりそのキャラクターは抹消されてしまいます。ええ、いなくなっちゃうのですよ。おっかないシステムですわ。

050309_07_cant.jpg


今回は無事に復活。序盤はなんせ貧困ですから、生き返らせるのも一苦労ってとこです。慎重に行かねばですね。



050309_08_yumi.jpg



・・・・。

金がないというとるのに・・・・・。



050309_09_kagi.jpg


ダンジョンにはあるアイテムがないと進めないという場所もあったりします。ウィズ1には殆どないのですが、序盤の階には何個かありますね。面倒くさいですが、特別な戦闘もないので楽勝です。




050309_10_maphy.jpg


ウィズといったら、このモンスター。このモンスターといったらウィズ。といわれているほどの有名モンスター。「マーフィーズゴースト」です。なんでも製作者が学生時代に気に入らなかった奴をモチーフにして作成したとかしないとか、そこそこいい経験値を持っているため、こいつを繰り返し倒すことによってあっという間にLVを上げることが可能です。こいつ自身はすっごく弱いですし・・・。世界中の冒険者に一体何回倒されたのやら・・・。オソルベシウサ晴らしですね・・・。


かわいそうなマーフィーくんのお陰でLVも上が13に到達。LV13っていうのは一応の節目で、メイジとプリーストが全部の魔法を覚えるLVでもあるのですね。頑張ってここまで育ててしまえば、冒険が非常に楽になるってものです。さぁ、本格的にダンジョン攻略に出発!!


050309_11_okimono.jpg



050309_12_ribon.jpg



050309_13_ribon.jpg



地下4階までは普通に歩き回る必要がありますが、5階~9階はとくにアイテムがあるわけでも無し、イベントがあるわけでもなし、これといって経験値やアイテム目的以外では行く必要がないのですよね。なんとも大雑把なゲームですが、そこがまた魅力でもありますな。というわけで、今回はこの階はスルー。エレベーターという便利な乗り物によって一気に9階まで降ります。10階へは落とし穴を使うしか降りる方法はないのですが、この落とし穴もエレベーターのスグ側にあるので行くだけならば、魔法使いのマロール(座標指定の移動魔法)を使わなくても、街からから30秒もあれば地下10階に来れてしまうのですね。素晴らしいゲームです。


050309_14_10F.jpg



遂にやってきました!目指すはラスボスワードナー!!







050309_15_wadna.jpg



で、このヒトがボスのワードナーさんです。
詳しいくは色々と設定があるのですが、王様から魔よけを奪った悪い魔法使いさんですな。


じーさんだと思ってなめてかかると・・・。










050309_16_dead.jpg
はい、チーン


じーさまの最大攻撃呪文「ティルトウェイト」によって見事に全滅。お供に連れているバンパイアロードにーさんのエンジードレイン攻撃によってLVダウンのオマケつき。LV13くらいじゃやっぱ敵わないのですな・・・・。


このゲームは全滅したからといって街に戻されるわけではなく、その場に残されてしまいます。なので、別に回収パーティを作って、同じ階層まで行って、死体を回収して、街に戻って復活させて・・・という手順が必要になるのですが・・・。今の酒場に居るのは、装備もお金も身包み奪われた彼らしか・・・・。



今日も冒険者がどこかで・・・・。合掌
スポンサーサイト
【2005/03/09】  この記事のURL | 懐ゲー | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<ゼルダの伝説 - リプレイ | メイン | ちょっと休もうか>>
トラックバック
トラックバックURL
→http://sasanishiki.blog2.fc2.com/tb.php/65-532789fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント
なんと!
背景があるよ!1!!
モンスがリアルだよ!!1!
やヴぁくなったらフロッピー抜かなきゃ!
え,時代が違うって?
いまだに英語版PC用のふろっぴがあるよ・・・
ちなみにブルーリボン持ったままダンジョンでWiz2にキャラ移行するのは有名な手口だったり。。。(当時のNEC版)
今のはどうなんでしょね。
【2005/03/10 19:30】| URL | かん #3aXRcdxk[ 編集] |  ▲ top


ファミコン版は背景もなくモンスもへっぽこなんですが、スーファミ版は無駄に豪勢なんですよね。マロールも座標指定じゃなくて、マップがドーンと表示されてのカーソル指定ですし^^;
キャラ移行はファミコン版ではターボファイルっつー外部記憶装置を使うとできましたね。これを使った裏技でムラマサをとことん増やしたりなんてーこともできたものです。
スーファミ版の1.2.3はキャラ移行できないようなんですよねぇ。できるなら2とか3のリプレイもやろうかと思ったのですが・・・。
【2005/03/11 14:30】| URL | ささにしき #qiZxG8oA[ 編集] |  ▲ top


はじめまして。一年半も前のエントリにコメント付けるのもなんですが、ファイル操作でやる転生がキャラ移行なんだと思っていたら、1レベルに戻ってショックを受けました。そりゃないよという感じです。
【2006/09/01 21:32】| URL | あきたこまち #eqP7eH0Y[ 編集] |  ▲ top


>あきたこまちさん
いらっしゃいませ!
このエントリにコメントが付くとは思っていなかったので、ちょとビックリです(笑
ファイル転送っていうのがありましたね。
もっともキャラクタの名前と職業しか移行できず、もちろんLVは1という、まぁ移行というか・・・なんというか・・・な内容ですな。初めからロードやニンジャが使えるようになるって利点だけでしょうかね。
【2006/09/04 13:27】| URL | ささにしき #qiZxG8oA[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。