アビセア死闘編!その1
ブログ更新まったくしていなかたですね。
生きていますよ!というか、ブログ書くヒマがあったら、えふえふにログインしていました。
一時期遠ざかっていたのがウソのように熱が再燃して、遊んでいましたよ!
とはいっても、頻繁にログインできるわけではなく、細々だったのですが。
ボーナスタイムもある(笑)ので、そのときには、ガッツリとログインしていました。
盆暮れ正月GW。hehehe。



とりあえず、自由にゲームのできるボーナスタイムの間では、アホみたいにえふえふをやっておりました。いやー、楽しかったw

というわけで・・・。

話は前回の記事にさかのぼりますが・・・。
(大分以前に下書きをしていた記事なので、言い回しとか変かもしれません)


アビセアで満足な活動をするには、レベルや装備はもちろんですが、何はなくてもアートマやジェイドと行った基本的な強化が必須であると今更ながら気がついたということで・・・。当面は月のジェイド取得を目指しました。ドミニオンオプスやら乱獲やらのレベル上げでクルオだけは十二分にあったので、まずは1つめの禁断エリアでクルオと交換できる月のジェイドを取得。これでアートマが1つ付けられます。
アートマは、先に取った鬼神のアートマ以外に、今までの冒険が生かせる人工のアートマを数個持っていたので、まったく強化できないってわけではなかったのが幸いでした。
ちなみに取得できたアートマは以下のとおり。

麒麟の人工アートマ AGI+40 INT+40 魔法命中+
龍騎の人工アートマ 魔法攻撃+ ドラゴンキラー 飛竜HP+
破滅の人工アートマ HP-25% 攻撃+50 トリプルアタック+10%
破邪の人工アートマ MP-25% 魔法攻撃+ 魔法命中+
猛獣の人工アートマ ダブルアタック+ トリプルアタック+ アルカナキラー
王者の人工アートマ MP+5% リゲイン 光命中+
英雄の人工アートマ STR+10 クリティカルダメージ+ リジェネ
天導の人工アートマ INT+10 魔法攻撃+ リフレシュ
宿星の人工アートマ MND+10 MB+ 曜日精霊アップ
黄昏の人工アートマ MP+5% 闇属性攻撃+ 闇属性命中+
傭兵の人工アートマ STR+20 被魔法ダメージ- 光属性攻撃+

そこまで顕著にいいものもないですが、そこそこ使えるモノもあります。
いままでの冒険に感謝!


そして、これらアートマを付けつつ、目指したのは、アビセアのメインクエスト一つ目の報酬である「月のジェイド」です。メインクエストをクリアするためには、禁断から死闘までのエリアの特定のNMを倒して称号を手に入れる必要があるのですが、実際に倒そうとすると、とても一人では無理。また、NMまで到達するためには別のNMからトリガーが必要だったり、ザコからもトリガー取りが必要だったりと、とてもとても長い道のりが必要なので、どうしたもんかと思っていましたが・・・。
実際にはエンピリアン装備の型紙取りだったり、五行素材(エンピ装備強化に必要)取りだったり、メイジャンの試練でのエンピリアン武器作成に必要な素材取りだったりと、これらの素材やアイテムのために、クエストNMも日々延々と狩られているのです。つまり、これらのシャウトにうまく乗ることができれば、クエストも一緒にクリアすることは可能なのですね。中にはアートマやクリア目的で参加可能なやつもあるので、それに乗っかれば気はさらに楽です。(今現在、このシャウトはほとんど無いですが・・・)ちなみに前回参加したイラタム討伐は、メインクエで倒す必要があるNMのうちの一体でした。最も、最初に倒すべき9体のNMとは別で、もうちょっと先のクエストで倒さなければ行けない敵なので、こいつを倒しても月のジェイドは貰えないんですが。

とはいっても、なかなかいいシャウトはなくて・・・。
はずかしい話ではありますが、便乗クリアを目指すことに。

まずは、よくシャウトでみかけたブリアレオス。のPOP場所にGo!
案の状、沢山の人たちが巨人を相手にしています。
ここまできたら、はずかしいとか行ってられませんよ!意を決してSay!

「クリア便乗させてください!!」

ほどなくして、パーティに誘われ、あっさりとクリア。
というか、こんなに強そうなNMでも2人から3人で倒せてしまうのですね。
おそるべしです。
そんなこんなであっさりと月のジェイドの2つめゲッツ!
これで2つのアートマを付けることができます。多少は強くなったのではないでしょうか・・。

これに味をしめて、クリア便乗をガンガンと進めました。


イツパパロツル、キレインキロイン。

グラヴォイドとイツパパは赤弱点(アートマ)も付けて貰ってのクリアとなりました。
ありがたいことです。
カトゥエラ族4種討伐のシャウトにも乗っかって、イラタム、ヤーネイ、シポイ、クタレイ討伐にも参加。
前回転がって取ることができなかったイラタムさんのアートマもしっかりとゲットできました。

本体があんまり強くなくてもそこそこ活動ができる獣使いでアビセア各地をめぐりながら細々とクエストをこなしたり、アビセアタロンギでBhumiことタイタンを倒して、ジェイドを取ったりと、少しずつ強くなってきたと思ったので、やはり便乗だけではなく、自分でも戦ってみたいと思うようにもなり、型紙や五行取りのシャウトにも乗っかってみました。

アートマ+クリア目的のアビセアアルテパの怪鳥ベンヌ討伐では、オロール装備一式で・・・。正直役に立ったのかどうかは微妙でしたが。アビセアブンカールのトド、セドナでは、大事なモノ取りからで、魚に何回も転がされたり、ウォタジャで水洗されたりしつつも連戦を初体験。五行取り連戦の初めての相手が今でもやりにくいセドナだったというのも、ある意味荒行ですねwオロール一式でよくがんばった!というかパーティメンバーには迷惑をかけていたんだなーと・・・。

数あるアートマの中でも重要度の高い「紫苑のアートマ」はシャウトに潜り込めて幸運でした。でっかいモルボル相手に魅了有り、くさい息ありのやっかいな相手でしたが、無事にゲッツ!ついでにメインクエのペイスト「ククルカン」も討伐できたのは二重にラッキー!!

カトゥエラの残りの二匹のうち、最難関と言われていた「ラニ」討伐のシャウトがあって、これにも乗っかれたのはラッキーでした。ウルガランのオメガ同様、天地神祇の薬のパワーを目の当たりにした一戦でもありましたが、情けないことに討伐寸前にメテオで巻き添えくらって、転がったまま戦闘が終了・・・。惜しくもアートマを逃し、リレイズを忘れてはいけないといういい教訓になりました。

ジェイド獲得を目的のNM討伐シャウトにものり、各地で重要なジェイドも手に入れることができました。
乱獲シャウトに乗って、エンピリアン装束の足装備を貰ったり、鉄巨人に踏みつぶされたり、NMをパパラッチしたり、まさかりやつるはしをかついでポイント探したり、「灰燼のアートマ」シャウトに潜り込んで念願のアートマをゲットしたり、タロンギで数体のNMからアートマを取り、グラヴォイド討伐にも参加して、巨大なミミズにビビったり、ラニからアートマリベンジしたり、そんなこんなでメインクエのNMも7体撃破し、月のジェイドの3つめをゲット!!!いよいよこれでアビセアでの本領を発揮できます。

残るメインクエのNMは2体。
グロウベルグのアムテトリーパーと、ウルガランのレシェフ。
カトゥラはラージャーを残すのみとなりました。

ここまではクリアとアートマ、ジャイドを中心にシャウトに乗ったり、便乗したりしてきましたが、やはりいつまでもオロール、ティールではいかん!ということで、エンピリアン装束の型紙を真剣に集めることに。
いままではドミニオンオブスや討伐の際、フリーでロット勝ちした数枚しか持っていませんでしたので・・・。

復帰した当初は「アビセア?それおいしいの??」状態でしたが、今ではすっかりアビセアンw
しかし、実際アビセアに入り浸って思ったのですが、このアビセアは従来のFFとは全く異なったベクトルを持っていますね。似て非なるゲームのような錯覚に陥ります。アビセアではアートマパワーで強烈にパワーアップしますが、現実世界では、まあそれなりですから、勘違いをしちゃいますよね。どっかのNPCが「長くいるぎると なんちゃらかんちゃら」言ってましたが、まさにその通りですね・・・。


というわけで、次回はエンピリアン装束の強化関係の話を振り返ろうと思います。
お付き合いいただけたら幸いですw
スポンサーサイト

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

【2012/01/24】  この記事のURL | FF | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ひさびさに | メイン | 称号とアートマ>>
トラックバック
トラックバックURL
→http://sasanishiki.blog2.fc2.com/tb.php/620-fe4f72dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |