にほんいちたかいやまにのぼれ
こんにちは、ご無沙汰ですささにしきです。

まだまだ残暑厳しい中、皆様いかがおすごしでしょうか?
私はといえば、多忙が予想される9月を目前にあと一週間、どうダラけてらようか。なんてヨコシマな考えをめぐらせているのですが、部屋の大掃除なんか始めてしまったものだから、今日の寝床にも苦労しそうな勢いな週末でした。ええ、まだ全然終わらないのですよ。どうしようw

さて、金曜日の夕方から掃除はじめたわけなのですが、いまだに終わっていないのは、動くのがツラいのですよ、これが。ええ、原因は題のとーり!今年もあの修行がまたやってきたのであります!!
昨年は諸事情により欠席とあいなったのですが、今年は残念ながら特に用事もなく・・・いってきました、Mtフジ!
日本でいちばん高いヤマだよ!ヽ(´ー`)ノ





御来光ツアーではなく「登山」が目的なので、出発は朝っぱら。
富士山には何箇所か登山口がありまして、初参加となった2年前は「須走口」。去年は「富士吉田口」、そして今年は「河口湖口」です。数ある登山道の中でもこの河口湖口が最もメジャーで、そして最も初心者向けのコースだそうで。川口湖なので集合は中央高速道路のとあるPAに午前三時w
いやー、なにが辛かったって、高速道路の寒さですよ。
8月だからってナメちゃーいけませんね。
登山用に長袖の上着は持ってきていましたが、それくらいじゃぁとても寒くてタマらんです。なので、レインコートも着用することに。それでもまだまだ寒かったんですがね・・・。
5合目登山口到着は午前5時。さすがに一番有名なことろだけあって、駐車場はどこも満車状態でした。渋滞と駐車場の心配だけはしなくていいのが単車のよいところでしょうかね。まぁ、それだけのような気がしなくもないですが・・・。
出発は午前5時半。すれ違う御来光ツアーのたくさんの観光客のすがすがしい表情が憎らしいことこの上なし。こちとらこれからが地獄なんじゃい!サンダルだとーなめんなー!

あ、そうそう。
一昨年はうっかりわすれてしまっていたのですが、今年はしっかりと用意してきましたよ。ええ、高い山に登るといったら、やっぱりこれでしょう。というわけで登場!サッポロポテトくん。






あー、別にサッポロ一番じゃなくてもいいんですがね。
ほら気圧の関係で標高が高くなるほど、密閉された袋とかがパンパンになるっていうあの現象。あれをレポートしたくてね!逆にペットボトルなんかが下山するとペチャンコになっちゃうとかってやつですよ!
てことで、上の写真。これは高速に乗る直前のコンビニで買ったやつを撮影したものです。こいつがどうなるのかは上りきったときのお楽しみってことで。



天気は憎たらしいくらいに良かったです。




ただ流石に標高が高いから風がいい感じにひんやりとして、それほど暑さを感じさせませんね。もちろん汗はダラダラですけど・・・。
須走口と同様、6合目くらいまでは緑が目立ちますが、6合目を過ぎればもう石ころと砂利の世界なのは変わらず。植物もちらりほらりと生えているかなって程度に。ただ、須走口との最大の違いは7合目から8合目くらいまで、ゴッツゴツの岩山が続くってことですね。須走口は6合目途中からもう延々と砂と砂利道だったからなぁ・・・。それと山小屋の数が尋常じゃないくらい多い!!さすは一番有名なスポットだぜ!
私的にはどうやら岩山のほうが登りやすいようです。
ほら、岩山ってさ、もう一度上りだしちゃうと行くしかない!ってトコがあってね。途中で止まるってのがなかなかできないし。ところが砂利道って足は取られるはすべるわなかなか前に進まないわで、もうそれこそ休み休みに行かないととてもじゃないけどもたないのね。
そんなこんなで結構順調に本八合目まで。
っと、ここからはやっぱり地獄の砂利道でしたが・・・。
途中から須走口とも合流するのですね。
以前に来た道なので、まlあとどれうらいで着くかというのも大体分かるわけで・・・・。下からゴールは見えているんだけど、あそこまではまだまだなんだよなーってw





ただ、やっぱり一度経験していると違いますね。
もちろんダルいは足は痛いはで歩みは遅いですが、一歩一歩確実に山頂へ。そして二本目の鳥居をくぐってゴール!!前回ほどの感動はなかったですがねー。それでも登り行った自分に賛辞を。うん、よくやった!
山頂に着いたのが、午前11時半。ぴったりと6時間での制覇と相成りました。予想時間が5合目から山頂まで365分だから、ほぼ予想時刻と同時。いいペースじゃないですか。なんせ前回は7時間以上かかっていたしなー体力つくりとかなんもしていない割にはできるもんだなーってw
正直、今回の登山は途中リタイアも辞さない覚悟だったんですけどね。
なんせ、全く運動らしい運動はしていないし、駅の階段を上るだけで息が切れるくらい。確実に前回より体力が落ちているだろうなーって思っていましたからね。いや、やればできるもんだなとw

で、前回は時間と気力の関係上断念せざるをえなかった「お鉢めぐり」にも行ってきましたよ!火口をぐるっと一周するやつですね。実は前回満足していた頂上は頂上にあらず!だったのですよ。おなじみ富士山の3776m地点はこのお鉢の途中にあるのです。なので、前回は【制覇した】とは言えなかったのですよね・・・。もちろんお鉢も平坦な道ではなく、砂利道で坂ありのいじめコースなんですがね。
まぁ、ここまで来ちゃったらあとは根性でどうとでもw

てことで今回はバッチリ、三角点も拝んできて、mさに3776m制覇っす!




サッポロポテトくんはもうね、パンパンに膨らんでいましたよ!!
いやーやっぱ標高の高いところにいくと膨張するんですよ!
もうひとつの野望も達成ヽ(´ー`)ノ




帰りはひたすら砂利道を下るのみ。
登山道と下山道が分かれているのも富士山のいいところですね。
まぁ、この下山の砂利道で残り少ない足の力と体力を根こそぎもっていかれちゃうんですけどね・・・。前回同様、出発地点でもある5合目に到着したのは下山を始めて2時間後の午後4時前でした。ほんっと下りるのは早いですなー!とはいえ、よく考えたらあの砂利道を2時間もほぼぶっ通しで下りてくるわけだから、そりゃ疲れますわな・・・・。

5合目登山口では登山目的外の観光客さんもわんさかいて、そのあまりの温度差にスタート時同様、ガクガクしたりもしていましたが・・・w






なんやかんやで、今年も制覇したぜ!
また来年会お・・・う・・・?いや、会うの?
できればもう会いたくないけど・・・w


そして長かった富士登山の最後の修行は、疲れきった体にさらにムチ打つようなバイクの運転と、大月JCTからの30キロ以上の渋滞でしたとさ・・・。すり抜けは神経使うのだよ!!ヽ(`Д´)ノ


スポンサーサイト
【2007/08/27】  この記事のURL | 修行 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<にくにくきんにく | メイン | ゆく夏>>
トラックバック
トラックバックURL
→http://sasanishiki.blog2.fc2.com/tb.php/492-4d10dcd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

そのむかーし、富士山登山の予定があったけど、大雨で中止になっちゃったんですよね~。
で、お土産に金剛杖だけもらってきたという(´・ω・`)

日本で一番高いところに行ってみたいけど、ヘルニアンになってしまった今ではムリだろうなぁ。
あの時、天気がよければ・・・

ちくそーヽ(;´д`)ノ
【2007/08/27 20:10】| URL | ちくわぶ #G.NTZkvk[ 編集] |  ▲ top


>ちくわぶさん
腰ですかー・・・。
腰痛だとちと辛いかもですね。
ただ腰よりはむしろ脚と足のほうに負担がいくので、山小屋一泊のよったりツアーなら行けなくはない・・かも。
機会があるといいですねぇ。
でも、無理は禁物ですなー。
むむむん;
【2007/08/28 18:25】| URL | ささにしき #qiZxG8oA[ 編集] |  ▲ top


うわーん!ウーラヤーマシー
日本人として一度はのぼってみたいんですが
全く都合があわず今年もムリ…
そして年々おとろえる体力…('A`)

でもいつか制覇したいもんです。ご来光。

それにしてもタルの足でバイクに乗れるとは
おどろきだぜヒャッハー(・∀・)
【2007/08/30 00:54】| URL | よこち #eShRZu1Q[ 編集] |  ▲ top


>よこち
富士山にはお年よりもいっぱいだったから、まだまだ平気だぜー!!
私もまだ御来光は拝んでないからなー。これはいつかは見たいですね。

タルの足はね、ほら、某猫型ロボットが正座をできるのと同じ理屈なのですよ。こう、ニュっと・・・ね・・・ククク
【2007/08/31 10:25】| URL | ささにしき #qiZxG8oA[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |