スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】  この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
キャンパス・ドール
こんにちは、ささにしきです。


2月、3月というと、年度の変わり目ということもあり、
やはりというか、どうしても解約者が多くなってしまうようですね。
「引退」する人が多くなってしまうというわけです。

私の周りにも解約した人はおりまして、
お互い本当の顔も知らない「文字だけ」の繋がりかもしれませんが、
居なくなってしまうというのは寂しいものです。
こうして考えてみると、
ネットゲームなんていうのはやはり異質な世界なんですね。

昨日まではそれこそ普通に親しく話をしていた人が、
「解約・引退」というものを境に
まったく素性のわからない「他人」になってしまうのですから。
万が一に別のネットゲームとかで会っても、
同一人物とは分からないでしょうしねぇ。

知った人が辞めてしまうことに関しては、
非常に寂しいですし、残念なことではあります。
が、やはりゲームはゲームであって、
いくらそこに「世界・社会」があったとしても、
それはリアルの生活というものがあってからこそ
成り立つものであると思います。
リアルの事情でやむ終えずとか、
ゲームそのものに魅力を感じなくなった
ということならば、
無理に引き止めたりすることはしないほうがいいなぁというのが
自分の考えですね。
なんか冷たい人みたいですが、
去るもの追わず、来るもの拒まずってトコでしょうか。
その人なりの事情があって決意した「引退」なのですから、
笑って「お疲れ様でした!」と送り出してあげるのが、
今まで関わって来たものの勤めなのかなぁ・・って気がします。
もちろん、もう一度戻ってきたときには、やっぱり笑顔で
「お帰りなさい!」と歓迎しますよ!!

ただ・・・いきなり「実は解約していました」ですと、
これは、なんというか、寂しいですね。。。。
「引退」という事実もそうですが、それとは別な意味で寂しいです。
殆ど会話もなかったようなちょっと知っている程度の人が
「実は・・・」
ならまあ、それはそれで仕方が無いと思うのですが、
それなりの付き合いをしていた人が、
「実は・・・」
だと、一抹の寂しさだけが残っちゃいますね。
自分は相手にとっては一体なんだったのだろう・・・・と。


私も結構そのような感じでやめるときにはヒッソリ派かなと
思っておりましたが、
実際に同じ場面に遭うと「ひと言くらい言ってほしかったなぁ」
っていうのが、自分なりの素直な感想です。
自分がやられて嫌なことは、当然のように人も嫌がるはずですよね。

しかしまあ、去り際っていうのは難しいですね。
特にネットゲームなんですから辞めてしまえば、
実際には明日からはもう「他人」です。
「他人」だから・・・で済ませてしまうのかどうなのか。
改めて考えさせられました。



実はかなり前から自分の去り際に関しては
「こうしよう」というのを考えてはいたのですが、
それなりのケジメをつけないといけないかな、
と考えを改めましたね。

ま、いつになるかは分かりませんが、
ひっそりを辞めるってことはしませんので、ご安心を(笑)


ただし、盛大な送別会とかは苦手な人なので、
人知れずこっそりと最後のログオフはする予定です(苦笑)
スポンサーサイト
【2005/02/04】  この記事のURL | FF | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ケガの巧妙争い | メイン | ギンギラギンにさりげなく>>
トラックバック
トラックバックURL
→http://sasanishiki.blog2.fc2.com/tb.php/34-276a5d8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

逆の立場なら当然同じ事を考えたはずなのに…本当、至らない限りでした。

申し訳無いです。
【2005/02/06 15:42】| URL | そう #znV3k9no[ 編集] |  ▲ top


いえいえ、お気持ちは分かります。
別段責めているわけではないので、お間違えなくです!
ただ、私としてはやっぱり「さびしいなぁ」っていう気持ちが先行してしまったので^^;;
本文にも書きましたが、リアルが第一です!つらい思いをしてまでもやるこたーないと思っていますしね。
楽しく出来なくなってしまったのなら辞めるという選択肢は至極当たり前だと思っていますよ、うん。
よくよく考えると、前々から考えていらしたんだなー。と思い当たるフシもありますしね。その意を汲んで上げられなかった自分にも反省です。
まあ、兎に角。
ゲーム内では言えなかったので・・・
「お疲れ様でした!」
リフレッシュしてまたやる気が起きた場合は、気にせずに戻ってきて、また声でもかけて下さいな!

迷惑賭けただなんて思わないで下さいね!
それと、申し訳なくはないので!お気になさらずに!

あくまで↑の文章は私の勝手な思いを書き連ねただけのものですからね><
【2005/02/06 15:55】| URL | ささにしき #qiZxG8oA[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。