スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】  この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
傭兵覚書(3)_黄金の遺産収集作戦
今日はイルルシ環礁で行うことの出来るアサルト、

「黄金の遺産収集作戦」

の攻略です。



作戦名
   黄金の遺産収集作戦
作戦指令
   噂では、イルルシのどこかにかつての海賊王ルザフの
   乗船ブラックコフィン号の黄金の船首像が眠っているらしい。
   アサルト要員は、環礁を調査して噂の真偽を確かめ、
   もし証拠品があるならば、持ち帰るのだ。
概要 作戦領域
   イルルシ環礁
作戦目標
   黄金の船首像の一部を発見
募集要員
   レベル60 3~6人
条件/制限 開始条件
   二等傭兵以上
制限時間
   30分








イルルシの地図です。
レベロスやルジャワンよりも広いのが一目で分かりますね。
ここでの作戦はこれも作戦名のとおり、

「宝の回収」

です。

上の地図のどこかに宝箱が配置されていて、
アタリだと「黄金の船首像」、
ハズレだとミミックが出て戦闘です。

またアクティブ・ノンリンク・見破りな魚も配置されています。

アタリを引いた場合の出口および箱の出現場所はスタート地点と同じH-8です。

箱は毎回ランダム配置とのウワサもありますが、まだ一回しか行ってないので、これは後々検証していけたらと思います。

まぁ兎に角、箱を開けまくってアタリを引くしかないですね。
方々に散って開けてもいいですが、ミミックが相手なので振り切ることはまず不可能かと思われますので、ソロ開けは本当に最終手段って感じでしょうか。









ジョブの構成は「ナ戦赤白詩」。
今回はスタート地点からまず東に向かいました。
洞窟を抜けた先、I-7の座礁船の中に箱が一つ。
さらに船から北に抜けJ-6方面に一つ。






どちらもハズレでしたけど、魚がいないルートでした。

行き止まりには何もなかったので、もう一度スタート地点に引き返してH-7の分岐を北方向へ。G-7に魚が一匹、そしてその側に箱が一つ。
これもハズレ。
この時点で20分ほど経過。
魚はそれほど強くはないですが、HPが多くなかなか硬いので仕留めるのに時間がかかりましたね。火力的にちょこっと不足していたのが原因かな?またミミックは頻繁にデストラップを仕掛けてくるため、これも戦闘遅延の原因になりますね。またスリップが痛いので、できれば毒消しを持ち込んだほうが戦闘後の治療時間はかからないかと思います。


さらに、北上しH-6方面に魚が二匹。
これは一匹は倒さないと先に進めない感じでしたね。

その先にあった箱が今回のアタリでした。
「黄金の船首像」を取ったらあとは入り口までダッシュで戻ります。





25分ちょいってところでクリア。

もしあの箱がハズレだったらタイムアップになっていたかもしれません。
今までのと違い、運の要素が結構絡んでくるアサルトですね。
その分成功報酬も5000と多いですが。

今回はMAP北側しか行かなかったので南側がどんな感じなのかは不明です。
もしまた行く機会がありましたら、そのときに追記しますね。





ランキング登録中。ポチっとしてくれると喜びます!→ 
こっちもヨロシコ → 

スポンサーサイト

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

【2006/04/25】  この記事のURL | FF_アサルト | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<自分が静止する日_GL-1 | メイン | 傭兵覚書(2)_土竜作戦>>
トラックバック
トラックバックURL
→http://sasanishiki.blog2.fc2.com/tb.php/260-554bcbdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。