メモリアル・クッキング
こんにちは、ささにしきです。

サボってしまったため、いつもよりも一日遅れの
日記となっております。
(いつものやつも一日遅れなので、二日遅れですね)

さてさて、ログインすると
フレンドぶるーくんより、ミッションの杖取りのヘルプ要請が
あったので、早速出向いてきました。
ウィンダスのミッション7に必要な杖ですね。
ダボイの中央島にいるNMオークが必ず2本落とすってやつです。
昔は、こいつが一回に一本しか落とさなかったらしく、
必要者に行き渡るまでに相当な時間が掛かったらしいのですけどね。

今回は7人。
ミスラが多いのは・・・ま、らしいというかなんというか。
(このミスラスキーめ)
20050202103943.jpg


7本なので4回倒す必要があるわけですが、
一回は既に終わっていたため、あと3回倒すわけですね。

NMオークは普通の敵と同じく16分くらいのPOPです。
中央島のオークはLV75からでもふつーに絡んでくる
強烈なやつらがいっぱいなので、
ちょっとでも気を抜くとすぐに転がっちゃいます・・・。
オマケにオークいっぱいなので、リンクもモリモリしますし。

で、実際のNMなんですが、
黒魔道士タイプなため、~ガ系がすこぶる痛いですね。
4人くらいから殴られているのにガの詠唱は止まりませんし、
サイレスも効かないので、
特に魔力の泉発動後のガはきついですね。
ごっそりとHPをもっていかれちゃいますし、
スリプガIIもとてもやっかいな魔法です。
そんなこんなで2回目のNM戦の時には、
運が悪く、生存者が8名中4名という恐ろしいことに・・・。
こわいこわい。

20050202104002.jpg

無事に・・・ではないですが、
人数分の杖を手に入れることができ、タルさんに報告して
終了!

やはり、ダボイは恐ろしいトコだわ・・・。

その後は、同じくフレのLくんのAFカギ取りのため
いける人たちでスキル上げも兼ねオズへ出向くことに。





…まだまだ続きますよ!
スポンサーサイト
【2005/01/31】  この記事のURL | FF | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ソルティー・ドッグ
こんにちは、ささにしきです。

昨週ですが、私の住んでいる地域の
市長選挙があったのです。

私は朝っぱら早々に投票を済ませたのですが、
生憎とその日は午後から雨になってしまって、
投票率は30%ちょっとだったらしいです。
それでも前回市長選挙よりも投票率が上がったと
言うのですから、なんともいえないですね・・・。
確かに選挙行ったからどうとか、目に見えて
何かが変わるわけではないのかもしれませんが、
自分の持っている「権利」ですし、せめて選挙くらい・・・
と思ってしまいます。
まぁ、このあたりは色々な意見がありそうですけどね。


「命をかけて投票に来た」
ええ、イラクですね。
フセインの圧政から解放されたけれど、各地でテロの
脅威がまだ猛威を振るっているイラクに、
民主主義を確立するための出発点でもある、
暫定国民議会の選挙が今日、行われました。

選挙粉砕を叫ぶ武装勢力が各地で威嚇攻撃・妨害攻撃
などを行ったらしいですね。
イラクの軍隊・警察、多国籍軍合わせて30万人近い
警備兵などの厳戒態勢にもかかわらず、バグダッドや
イスラム教スンニ派教徒の多い地域を中心に
自爆テロが発生し、犯人側を含めて40人ほどが
亡くなったとか。
それでも、まさに「命をかけた投票」は行われ、
投票率はかなり高くなりそうな感じらしいです。
とりあえず、選挙は成功に終わったようですね。
今後は暫定政府がどのように民主化へ
イラクを導いていくのかに注目が集まりそうですね。
選挙投票率が国民の期待を物語っているような気がします。

ヤワル大統領の言葉
「投票の権利を放棄しないでほしい。
 国の進路を選ぶのは皆さんの義務である」

これは、そっくりそのまま日本にも言えそうですね。
権利であり、義務である・・・と。
しかしまあ、先日から行われている「予算委員会」の
質疑なんかを見ていると・・・・・。

「おいおい、子供の喧嘩かよ!!!」

と思わせるような内容ばっかり。
本当にこの人ら日本っていう国のこと考えてないな。
と思わせるような発言ばっかり。
首相のあげ足取りというか、なんというか・・・。
こんなんみていたら、そりゃ選挙になんぞ行きたくなくなる
気持ちもよーーっく分かりますわ。

選挙活動の期間中は、ご大層なことをのたまわっていますが、
ふたを開けたらこれじゃぁ・・・・。

国民の権利と義務を果たさせるような、
そんな国会にしてほしいものです。

・・・無理かなぁ・・・・。

--
さて、FFですね。

夜にログインすると昨年年末より始めたフレンドが
久方ぶりにいたので、一緒に遊ぶことに。
まだ黒14でサポートもないのですが、
野良でパーティする時間も取れないらしく
なかなか成長しないと嘆いていたので、
効率は悪いだろうけど、一人で遊ぶよりかは・・・
ってことで、何人か拉致をして砂丘のウサギと
戯れることに。
で、結局構成は
戦/白、赤/戦、召/白、召/白、黒 の5人。
LVは上が16から下は11(召喚*2)と、まあおよそ考えられないLV差。
ウサギやゴブも1匹なら普通に倒せたので(30~50の経験値)
ソロでちまちまとやるよか、
みんなでわいわいと騒ぎながら遊ぶのも一興ですね。

ラテーヌとのエリア間際でやっていたのですが、
まあ、相変わらずというか戦場でした。
私たち以外にも2PTほどいたのですが、
ウサギをリンクさせて転がっている人もいれば、
ゴブからエリアで逃げて、戻ってきたゴブに絡まれて
また逃げて・・・ってのを繰り返している人らもいれば・・・
ま、私らもしょっちゅう「撤退!」だの「リンク!」だの
やってましたけどね・・・。
でもそれはそれで非常におもろかったです。
時間も長時間やったわけじゃないので、
稼ぎもそんなに良くはなかったですが、
解散後ソロで400くらい稼いで無事に15になったようです。
サポなしでしかも黒だと、ソロがきつくなってくる
時期ですからねぇ。
時間が合えばまた一緒したいですなぁ。
【2005/01/30】  この記事のURL | 時事ネタ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
行きがけの駄犬
こんばんは、ささにしきです。

金曜日の夜はNM三昧になりました。





まずはこいつです。

20050129025437.jpg

オンゾゾのコカトリス広場に2~4時間間隔でPOPする、
精霊魔法攻撃力+5という性能を持つピアスを落とすゴブリンです。
オンゾゾという場所柄とピアスの性能も相まって、
大抵はいつでも人が張っているという大人気なNMですね。

私はコカ肉取りをメインで来たのですが、
珍しくライバルが1人もいないという状況が出来まして、
コカとの戦闘中にゴブNMが沸いたのでしっかりとゲット。
こいつの持っているピアスはExRareの装備品なのですが、
100%ドロップではなく、落とさないことも多いらしいです。


で、結果は・・・





20050129025504.jpg

しっかりとドロップ。
黒魔道士憧れの品、モルダバイトピアスゲットです!




そんなこんなで、
暇をしていたぶるーくんとNM狩りでもしようということになり、
クゾッツは流砂洞のNMをペロンチョすることに。
Cたんも合流して3人で流砂洞へGo!
…まだまだ続きますよ!
【2005/01/28】  この記事のURL | FF | CM(4) | TB(0) | ▲ top
金網は越えられない!!
こんにちは、ささにしきです。

こうやってPCを使って文章とかを打っていると、
「醤油」や「薔薇」とか「憂鬱」なんていう
読めてもちょっと書けないなぁなんて漢字もサクっと
一発で書けますよね。
すごく便利にはなったのですが、
こういった自動変換の機能もある意味では原因の一端を
担っていると思われる問題がニュースで取り上げられていました。
どのような問題かというと、

小中学生の「漢字読み書きの能力」です。

ニュースや新聞で見たのですが、
漢字を正しく書けない子どもが多いこと多いこと・・・。
現代の小中学生の読書きの能力は総じて高いといわれていますが、
普段使うような馴染みの深いものほど書けないようです。

習ってすぐの学年はさすがに正答率が高いらしいのですが、
習ってから間が開いてしまうとダメになっちゃうみたいですね。

例えばですが、

「田舎の デンエン 風景」

もちろん正解は「田園」ですが、これを「電園」と間違えたり、

トンヤ から仕入れる」

「問屋」を「豚屋」と間違える生徒が多かったらしいです。

クラスで1人とか2人とかなら分からなくもないですが、
実にクラスの1割くらいが同じミスをするというのですから驚きです。
他にも「年月を減る」とか「楽書きを消す」「しめり毛をもたせる」など
アテ字で遊んでいるような回答が多かったとか、なんとか。

PCの普及によって文字を書く機会が減ってきているのも
原因ではあると思いますが、
それ以前に、ことばそのものの意味が分かっていないのではないか、と思われるフシがあるように思います。

現代の小中学生は読書をしなくなったといいます。
この事も少なからず、
このような現状を招いた原因のような気がします。
問題や文章の意味が理解できれば、いくらなんでも
上のような漢字は使わないんじゃないかな・・・と。
情報メディアの発達、PCの普及。
確かに便利にはなっていますが、恐ろしい現実ですね。。。

そのうち本当に
「学校に逝って来る」
なんてのが小学生の常識とかにならないことを願うばかりです。

--

さてさて、ボヤキは置いといて、FFです。

調理ギルドへの貢物のため、
毎晩毎晩シュゴシュゴと調理しているわけですが、
調理だけに大抵は火のクリスタルを使用するのですよね。
そんなこんなで目標ポインツまで@30000ポイントとなったのですが、
ここにきて今まで溜め込んでいた火クリが
ついに底をついてしまいました。
競売で買おうにも今は全盛期よりはちょこーっと安くなったとはいえ、
それでもダースで4000Gくらいします。
さすがにこんなのを買っていたら、
そのうちスッカラカンになってしまいますね。
ならば、ということで自分で取りに行こうと!

クリスタルを手に入れるには、
「楽」表示以上の敵を倒すかもしくはエレメンタルを倒すかですね。
火のエレメンタルは中々現れないため、
(砂漠の出現場所は良く知りません)
低レベルでの経験値稼ぎも兼ねた火クリ集めをすることにしました。
火クリを落とす敵は獣人オークや鳥とかですね。
オークといえばサンドリア。

侍LV5に着替えて装備を物色したのですが・・・
侍の装備できる武器が

「短剣」「片手棍」「両手棍」「弓」しかねぇ!!!

侍ジョブ取得時に貰える刀はとうの昔に捨ててしまっていたため、
これは困ったぞと。

結局、ブロンズ一式 + チョコボワンドを腰にぶら下げて弓で攻撃。
…まだまだ続きますよ!
【2005/01/27】  この記事のURL | ひとり言 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
アルコール・ラブコール
こんばんは、ささにしきです。

いろいろとブログにスキンというか、フラッシュを追加して
賑やかにしてみました。
メインページで扱っているテーマに
大分沿ってきたのではないでしょうかね。
まあ、同じような機能のものがあるのは愛嬌ってことで・・・。

色々なブログページを見ていると、賑やかに彩られていますよね。
まだまだ遊べそうです♪

中でもブログペットの子ウサギ
「こしひかり」
これ、なかなかお気に入りです。
ウサギをクリックすると、ブログ中に書かれた言葉を喋るのですが、
これがどうして、なかなか。
ニヤリとしてしまいますね。
メインページを左右のフレームに分けて、
常に表示させるように改造しましょうかねぇ・・・なんて。
ま、そのうち気が向けば・・・ですね。



しかし、今日も寒かったですねぇ。

関東も寒いですが、サスガに北海道には負けますね。
しかも今日は驚くべきことに、
日本の北と南の温度差が50度近くもあったとかなんとか。
北海道の一番寒いところで氷点下-32度くらい。
沖縄の暖かいところで17度くらい。
日本はそれほど大きな国ではないですが、同じ国とも思えませんね。
ちょこっと北と南に分かれるだけで(細かい地形とかは考慮しない)、
これほど違うものなのですね。。。

いやはや。


というか、氷点下-32度ってナンデスカ??
…まだまだ続きますよ!
【2005/01/26】  この記事のURL | 無駄知識 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
春のワサビ
こんにちは、ささにしきです。

ジャンプを読んでいて思ったのですが、
HUNTER X HUNTERは相変わらずラフのような・・・
ではなくて、

いつの間に
「スティールボールラン」
ってどこかに行っちゃったのでしょう??

第一ポイントまでは確かクリアして、その後なんか
なんとかっていうロープになる人が爆発して、
その犯人に追いかけられたけど逆に返り討ちにして・・・
ミイラ馬だかゾンビ馬だかは手に入ったのでしたっけ??
ってトコまでは読んだ気がします。
はて、また休んでいるのでしょうかねぇ?

まあ、ジャンプもほっとんどがぱらぱら読みなので
どうでもいいっちゃあいいんですけどね。

(ぱらぱら読み:すごいペースでパラパラーっと読むこと
        内容は覚えていないことの方が多い。
        テニスの王子様などは意識しなくても
        自然とぱらぱら読みになる偉大な作品である。)

スクエニ公式ページからバージョンアップを示唆する内容が
アップされていましたね。
2月の終わりとか4月とか。
やはりここにきて解約者数が多いんでしょうかねぇ。
バージョンアップの情報で繋ぎとめる・・・。
とまあ、ヨコシマな考えを巡らせてしまったりもするのですが。
何にせよ、「何かが変わるのかもしれない!?」
という期待感はいいものですよね。
例え、ふたを開けてみたらいわゆる「クソパッチ」でも、
どんなことになっているのか、あれやこれや想像を巡らせて
期待できるって言うのは、オンラインゲームならではだと思います。
例えそれがどんなに下方修正でも・・・。
や、ちっとは下方修正の度合いも下げて欲しい・・・。
なんてね・・・ふ。

まあ、どんなバージョンアップがくるのか?
乞うご期待!ってとこでしょうか。


ただ、バージョンアップで一つだけ大きな問題が家にはあるのです。それは・・・
…まだまだ続きますよ!
【2005/01/25】  この記事のURL | ひとり言 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
サクラサクカ!?
こんばんは、ささにしきです。

外よりも家の中とかのほうが寒いときってありませんか?
家にはあるんですよ、困ったことに。

「今日はすっごく寒い!ちょっと厚着して出かけよう」
なんて思って外に出てみると、あらビックリ。

全然寒くないし!!

隣の家との関係上、部屋に朝方しかお日様の光が入らないから
なんでしょうけどね。。。
まだまだ朝布団から出るのが苦痛ですね。
あのぬくぬく感といったら・・・。
逆に寝るときは地獄ですね。
布団が冷たいこと冷たいこと。折角お風呂で暖まっても、
一気に熱を奪われてしまいそうです。
暑いのはいいですが、寒いのは苦手です・・・。
2月が一番寒い季節。頑張って乗り切っちゃいましょうかね。

--
さて、FFです。

久しぶりのミッションに行ってきました。
バストゥークミッションの6-1,6-2です。
アルテパ砂漠でマンティコア型のNM2匹と
イフリートの釜でボムとトカゲのNM退治ですね。

LV57~75のバリエーションに富む12人で出発です。
ミッションをまだ受けられていない方が何人かいたので
まずはバスへ寄り、それからラバオチョコボ経由で
西アルテパ砂漠のポイントまで赴きます。
周りをうろついているサソリやらサボテンを
集団でリンチし、掃除が完了したところでマンティとのご対面。

20050125171128.jpg

そこそこの強さでしたが、まあ、難なく撃破。
大事なもの「アルテパ月石」ゲットです。

バスに戻り報告をし、続いて6-2です。
ノーグまで行かなければならないのがちと面倒ですね。
ヨト-(徒歩)-ノーグ-(チョコボ)-イフリートの釜
で移動です。
多少迷子の方もいましたが、無事に釜に到着。
目的地は入り口からそう遠くはないため、
恐怖のイフ釜もそれほどの脅威ではないですね。
今回は12人いるため、NMを二回沸かせる必要があります。
(一回のボムNMから6個の必要なアイテムが手に入る)
大体15分の間隔が必要なので、そこだけが面倒くさいですが、
トカゲもボムも対したことがなくあっさりと終了。

20050125171059.jpg

そんなこんなで記念撮影も無事終わり、
ヨト-(徒歩・デジョン)-ノーグ-ルテ-(エスケプ)-バストゥーク
と経由してランク7到達!
ランクアップも嬉しいですが、
なんといっても3国ミッションは報酬金がウマイですね!
40000G貰いホクホクで解散。
遅い時間までお疲れ様でした!
【2005/01/24】  この記事のURL | FF | CM(5) | TB(0) | ▲ top
春遠からじ!?
こんにちは、ささにしきです。

寒い寒いと思っていたら、雪が降ってましたね。
そらー、寒いわけですなぁ。

雪・・・雪・・・


雪ですの(ry


えー、ということで、FFです。
二週間にいっぺんくらいの割合で、
フレンドとの固定パーティでもちもちと
楽しんでいまして、ようやっとLV27~8になりました。
構成は

忍シ暗詩赤

の5人です。
6人いれば多少の無茶もできるのですが、
5人でも狩り場と敵さえ選べば遜色なく稼げますね。
ただ、後衛に回復の柱である白魔道士がいないので、
ちょこーっと苦戦する場面はありますけどね。

そんなこんなで、今日は野良から白さんを拾って
6人でビビキー湾のキリンでも・・・
という構想があったのですが、生憎と野良に白さんが
おらず、クフィムは塔前でのタコヤキ狩りとなりました。

しかし、クフィム。サスガです。
塔前に行くまでに転がっている人が遭遇しただけでも3人。
塔前にはまだ1PTしかいませんでしたが、
よくここが獣人支配になっていないなぁ。といった感じでした。
クフィム、コルシュシュ、低地エルシモはまさに鬼門ですね。

で、タコヤキ狩りです。
5人とはいえ、普通にうまいです。
いきなり「カーバンクルの紅玉」が出て幸先のよいスタート!
ライバルPTもいないため、タコヤキは余りまくりですし、
他LVPTも少なかったため、巨人も魚も骨も食べ放題。
さすがにLVが上がってしまうと美味しい経験値は得られなく
なってきてしまいますが、そこは数でカバー。

終了間際にはぶるーれっとくんのお知り合いの白ネコさんも
参加してくださって、乱獲ぶりに拍車がかかり、
LV30~29、2LVほど上がって終了と相成りました。
少しの間でしたが、Mネコさん、さんきゅでした!
次回のために装備の都合上で、できれば30にしたかったですが
まあ、それは次回のお楽しみってとこですね。

特に気を使うこともなく、
アホウな会話やら何やらしながら、
時にはマターリとできる固定PTも面白いですね。
野良で組んでしまうとどうしても効率を求めるスタイルに
なってしまいがちですからねぇ。
中にはそうじゃない面白おかしいPTもありますけどね。

帰り際、コンクエストの集計があって、
見事にクフィムがガイディーン支配になりました・・・。
やはりというか、なんというか・・・。
まあ、ナイスタイミングだったわけですね。。。。

頑張って(泣
【2005/01/23】  この記事のURL | FF | CM(1) | TB(0) | ▲ top
暁に鐘は鳴る
こんにちは、ささにしきです。

今日は金曜日、いわゆるサラリーマンにとっては
「花キン」ってやつですね。
昔は「花キンデータランド」なんていう番組もありましたっけか。
明日は休みー。うれしいなぁ!
ってことで「花」の金曜日なんですね。
で、花キンにふつーにゲームしている私って・・・。
ある意味幸せなんでしょうかね。うん。

そういうことにしておいてください。

で、そのFFです。
昨日に引き続き、
またまたフレのアイテム取りお手伝いに行ってきました。
ジュワユースという「ときどき」2回攻撃が出来る片手剣。
優れものの剣ですね。
こいつを落とす敵は、前回倒されてから12時間後に抽選が
開始されるという、
まあ、なんとも極めて一般人泣かせな敵です。
ただし、今回は前回倒された時間をしっかりと確認していたため、
無駄撃ちではなく、決め撃ちでの沸き待ちですね。

で、11人ほどで特にライバルもおらず、アホウな会話を楽しみながら、その瞬間を待っていたのですが、
どこからともなく同じ色のパールを付けた集団が!

はい、昨日と全く同じ展開です。

ライバルの登場にあたりの空気がピリピリします。
今回は前回と違って人数も人数ですし、
張っていた時間も時間ですし、
ちょちょちょっと来たライバルさんらには、
何が何でも負けるわけにはいきません!

部屋の中に散るメンバー。
同様に散るライバル。

タコが沸いたら即釣りの体制は完了・・・。

そして!!!!!

普段なら「デビルマンタ」という名前なのですが、
ちょこっと変わった名前のタコがポーーーップ!!

お笑い真っ黒ネコさんの「ヘソ・ドーン!」がタコに炸裂。
昨夜と同様B白くんのフラッシュがタコにヒット!
そしてなぜか黄色ネームになるタコ!(おい!
そこで私の満を持した「挑発」が・・・!!
届け、この思ーーーい!
…まだまだ続きますよ!
【2005/01/21】  この記事のURL | FF | CM(4) | TB(0) | ▲ top
勝手に聖夜
こんにちは、ささにしきです。

まだまだ幼いころに従兄弟の家で、あるマンガを見せてもらい
すっかりハマってしまった私です。
そのマンガとは、コレです。

20050121132059.jpg

知っている方もいるかとは存知ます。
作者の代表作でもあり、
TV化も映画化もされた有名作品ですね。

ざっとしたストーリーですが(今更かな?)

あるところに双子の兄弟がいて、
また隣に住んでいる幼馴染として女の子がいて、
序盤はこの3人が織り成ラブコメディーです。
双子の弟のほうは頭も良くスポーツも万能。
女の子からもモテモテ。
野球なんかもやっていて甲子園を目指しています。
兄のほうはスチャラカで不真面目、
でも男子からは好かれるという性格。
そんな二人を暖かく見守る幼馴染の女の子。
弟との公認の仲と周囲は思っていますが、
実は女の子の本当に好きなのは・・・?

と、序盤は少女漫画のような、煮え切らないような
ちょっと書くのも恥ずかしいような、
三角関係で話が進んでいきますね。
ところが前半すぎたところで、ある事件をきっかけに
兄が甲子園を目指す熱血スポ根+ラブコメマンガへと
進化をするわけです。
もしかしたら読んだこと無い方もいらっしゃると思うので
詳細なストーリーは割愛します。

そんなこんなで、このマンガですっかり作者にハマってしまった
ささにしきなわけですが、
やはり作者は少女漫画雑誌出身から少年誌に移ってきたとのこと。
その繊細なペンタッチや心理描写はやはり少女マンガのもの
だったわけですね。

一度ある作者にハマると、小説でもマンガでも、
その作者の作品はなんでもかんでも見たくなってしまうのです。
実際に過去の作品などを見ましたが、
サスガ、少女漫画色が漂っていて、まあ・・・ってとこでした。
その後の作品も何本かは描いてますが、中でも秀逸だと思ったのは

20050121133657.jpg

です。
簡単なストーリーとしては、
和菓子屋の息子と別の和菓子屋の娘が主人公で、
じーさんの代からの商売敵で実家同士が非常に仲が悪い。
ところが何故か一緒の高校になってしまい、同じ水泳部に入部。
いくつかのエピソードを経ながら、次第に惹かれあっていく・・。
というものです。

何年か経て、
こういったマンガに対してはある定義がなされました。
その名も


「ぬるマン」


です。
え?ヒワイ?
やだなぁ。

「ぬるマン」とは「ぬるま湯につかっているような漫画」
ってことですよ。

上記漫画のような煮え切らないような漫画ですね。
大体上記作者の作品はこの「ぬるマン」に属しますね。
他の作者の描かれた「ぬるマン」を他にも紹介したほうが
より分かりやすいと思うのですが、ちと長くなりそうなので、
ここでは割愛しておきます。またの機会にでも・・・。


で、上記作者の最も長い連載作品が・・・

20050121134650.jpg

ですね。
わりと最近の作品なので、知っている方も多いのではないでしょうか。
ざっと説明すると、
一度は医者に野球は無理だと言われた元ピッチャーの少年と、
少年の通う高校で野球愛好会のマネージャーをしている少女。
そして中学までは同じ学校でのチームメイトで、
高校は野球名門校に入り一年生から四番を打つ少年。
と、その少年と同じ高校に通う少年達の幼馴染の少女。
が織り成す「ぬるマン」です。

まあ、なんとうか最終巻まで読めば分かりますが、
「あだち充」色 爆発といったところでしょうか。

あだち作品のほとんどに言えることですが、
絶妙なのは「間」の取り方ですね。
本当にすっとぼけたような会話なのですが、
独特の間があって、色々な複線とかに繋がっていたり、
色々なことを考えさせられたり、やきもきさせられたりします。
また、その会話に関しても、直接的な感情表現は滅多に出てこず、
いわゆる「もったいぶったような言い方」なのであるが、
その表現方法が前述の「間」と相まって、
独特の「あだちワールド」を形成しているのですね。
作者本人も言っている通り、登場人物などは
代わり映えはしませんし、ハデはシーンなんかもないですが、
ストーリーの展開というか、話の進め具合なんかは、
絶妙のものがあると思いますね。

・・・って、別にあだち充評論をするつもりではなかったんだ。。。
危ない危ない。
ま、興味が沸きましたら、一度作品をご覧遊ばせ。



で、なんでこんな話をしたかというと、
こんな作品をTVでみたからです。

こんな作品

なんで今更・・・って気がしなくも無いですが、
中々に楽しんで見ていたりします。

「原作とキャライメージ違うな、おい」
「うはー、キャッチャーデブじゃねぇぇぇぇ」
「ここでストーリー省くか!」
「シンゴちゃんキター!」

などなど、各所に突っ込みを入れつつ、
今後のドラマがどのように展開していくのかを
楽しみにしている自分がいますね。
(突っ込んでいる時点でかなり楽しんでいる自分・・・)

木曜日に楽しみが一つでしきましたね。
漫画とはまた別物と思って見れば、これはこれで一興です。

--

いいかげん、これを書くのを忘れていましたね。
FFです。
さてさて、フレのオティボウ取りに赴いてきました。
3・・・4回目くらいでしょうか?
私が行ったころはレベル上げPTもライバルもおらず、
6人でスキル上げやら潜在消しやらマッタリとしながら、
その瞬間を待っていたのですが、0:00を過ぎて落ちる時間
ということでHシーフさん、S忍者さんがお帰りになり、
4人でもちもちとカニやらゴブやらを叩いておりました。

すると、なにやら背後に気配が。
同じ色の玉を出した5人くらいの集団が!
レベル上げとは思えない装備品に身を包んでいますね。
確認をしたところ、同じ目的「オティヌスボウ」だったようです。
いわゆるライバルってやつですね。
こうなってしまうと、マッタリというわけには行かなくなっちゃいます。
なにせ取り合いですからねぇ。

とはいえ、C忍者氏も私もギスギス感はなく、
適当~にそこいらにいるカニやらゴブをザクザクと斬っていましたけどね。

C忍者氏曰く

「だって、オレのじゃないもんww」

然り。

と、そんなアホウな会話をしているときに、
ひょっこりとながーい名前のゴブリンが沸きました!!
お目当てのヤツですね。

私含め、忍者2人は別のゴブをリンチ中。
当人であるB白くんが見事にフラッシュで権利獲得!

ゴブのリンチ権をN赤嬢に譲り、
ターゲットをオティゴブに変更して退治開始。

20050121142257.jpg


一番厄介な攻撃である「イーグル」も空蝉でかわし、
程なくゴブ撃沈そして・・・。
…まだまだ続きますよ!
【2005/01/20】  この記事のURL | 漫画 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
隣はなにを・・・!?
こんににちは、ささにしきです。

学校などという施設からはとうの昔に卒業しましたが、
日々コレ勉強な毎日ですね。
さてさて、その教育界に大きな改革が迫ってきているようですね。
昨年末に行われた国際学力調査の結果が前回の結果よりも
大幅に下回ったことが急速な改革の大きな原因のようです。

その一つとして「学習指導要領」の見直しがありますね。
「ゆとり」という教育の方針から、「学力重視」の方針に転換するとか。
また、2002年に導入した新指導要領の目玉「総合学習」も
削るような方向とかなんとか・・・。
総合学習というのは、「生きる力」を育成するための
大事なカリキュラムとして導入され、
地域社会とのふれあいや、職場体験などを通して、
学んだことの応用を行ったり、机上では学べないことを
実際の体験から学習しようという狙いがあったのですね。
ただ、これには事前の準備が大変だったり、
教師側の資質にも大きく関わってきたため、
教師の側からするとちょっと面倒くさかったらしいですね。

ただ、導入されてからたったの2年ですよ!?
たった2年やそこらで結果が出ると思いますか?
セミが卵から成虫になるまでは16年ですよ?
それをちょっと学力の結果が落ちたからって、
すーぐ手のひら返したように「学力重視」で!
ってんじゃー、何をやっているのか、本末転倒のような気がします。。。

「学力重視」の政策の一つとして、
全国一斉学力テストの実施、なんてものあります。
競争原理を働かせて、よりよい結果を求める。。。
らしいのですが、「はぁ?」って感じですね。
本当に必要な教育、学習っていうものは何なんでしょうかね。
確かに読み書き計算が出来ないと困りますが、
必要以上に出来なきゃいけないのでしょうかねぇ?
読み書き計算よりももっともっと大事なことが
抜けているからこそ、昨今の犯罪の低年齢化とかに
繋がっているのではないでしょうかねぇ・・・?

前に見た番組で驚いたのですが、
現在の小学校5年生に教師がこんな質問をしたのです。

「人間は死んでしまっても生き返ると思う人」

これに対して生き返るという答えをしたのは、
実にクラスの半分以上!
あらまぁ、というよりも、オイオイって感じです。
自分の息子、娘が人は死んでも生き返ると思っていた・・・。
これには両親も驚いていたようです。

確かに昨今では、核家族化が進んでおり、
実際の「死」というものに直面するという機会が
少なくなっているのかもしれませんね。
TV番組とかでも、例えばドラマで死んだ俳優さんが
バラエティー番組で普通に出ていたりすると、
子ども心には「人は死んでも生き返る」とか思っちゃうのかも
しれませんね。
ゲームとかマンガなんかでも普通に生き返ったりしますよね。
「ゲームやマンガなんて信じるのか?」
と思う人がいるかと思いますが、
驚くなかれ、結構信じ込んじゃっている子どもは多いみたいです。
だからこそ、平気で人を殺してしまうような
小学生も出ちゃったりしているんですね。。。

まあ、これらの教育は学校教育というよりは
家庭教育のような気もしますが、
家庭がほとんど「教育」とうものを
学校や保育園、幼稚園などに委ねてしまっているのも
事実みたいですね。。。
「親と子どもの対話」というもの自体が少ないみたいです。


話がちょこーっと横道にそれちゃいましたね。

まあ、なんというか、読み書き計算が出来ればいい!
なんていう教育の改革はどうなのかなぁ・・・と思う次第です。
それに導入したばかりの方針を、
たった2年で効果が出なかったからやっぱ変更!
ってのも・・・なんだかなぁ・・・と。

じっくりを腰を据えて結果を見る・・・なんて姿勢も欲しいものですね。
まだまだ言いたいことはありますが、
なんか熱くなってきてしまいましたし、
説教くさくなってきたので、ここらへんで。。。。
【2005/01/19】  この記事のURL | ひとり言 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
城は動いていました・・・よ
こんにちは、ささにしきです。

今更・・・と言われるかもしれませんが、
宮崎駿監督作品「ハウルの動く城」観ました。
映像や音楽はサスガ!ってとこでしたね。

ええ、映像や音楽 サスガです!!

本当に映像や音楽 すごかったですねぇ!

なんせ映像や音楽 すごいんです!!!

すみません、肝心のストーリーはよっくわからんちんです・・・。

まだ観ていない人がいた場合、ストーリーを書いちゃうのは
NGですから、書きませんけど、
私のゆるゆるの脳みそでは一度見ただけでは、
偉大なる監督の言わんとしているものが
理解できなかったようです。。。
鑑賞後、プログラムにある出演者などのコメントを読んでみて
「なるほど」と思うことは多々ありましたけどね。
作品観ながらそこまで内容を理解するのは
私にゃ無理だなぁってことで。
終始頭をひねりながらの鑑賞でした。

でもでも、もう一度観たいと思いましたよ。
何回か観ていれば、きっと監督の言わんとしていることも・・・
ね?

ただ、もしも願いがかなうならば、
熱いメッセージ性を込めた映画もアレですが、
単純に娯楽作品として楽しめる駿監督作品が
観たいものですね。
有名な「天空の城ラピュタ」
この作品も確かにメッセージ性はありますが、
単純な娯楽作品としても楽しむことができます。
上記のような作品を期待していただけに、(城繋がり・・・)
ちと残念な感はありましたけど。

映像と音楽は凄かった!

ってことでFAです。
…まだまだ続きますよ!
【2005/01/18】  この記事のURL | 映画 | CM(2) | TB(1) | ▲ top
そして10年
こんばんは、ささにしきです。

十年前の今日、早朝に阪神淡路大震災があったのですよね。
昔住んでいた地域が震災地だったため、
ニュースを見ていて、人事では無かったです。
もうあれから10年も経つのですね・・・。
時の流れは早いものです。

日本という国はその場所がら、いつ大きい地震が来ても
おかしくないらしいですね。
関東・東海地方にもいつおっきい地震がくるやら。
そろそろ来る、そろそろ来る。
と言われ続けて、未だに来ていないわけですが、
今度東海地方震源の地震が来たら、富士山が噴火する
なんてコトにもなりかねないらしいですねぇ。
近くにいるだけに恐ろしいことです。

さてさて、新潟の地震もそうですが、
地震は来た時も怖いですが、地震後の災害が更に怖いですね。
地震後の生活というのでしょうか。
ガスも水道も電気も使えず、帰る家はボロボロ。
実際に遭ってないので心情は分かりませんが、
絶望感たるや計り知れないものがあるんでしょうねぇ。
ちょっとでも揺れたりすると、地震の恐怖が蘇ってくる・・・。
震災後の家や道路、ライフラインの復旧はもちろんですが、
心のケアも非常に大切になってきますね。

10年経って阪神淡路の被災者の方たちも、
大分落ち着きはしたようですが、心の傷は一生消えないようですね。
無念にもお亡くなりになった方たちのご冥福をお祈りいたします。。。

関東地方にもいつ地震が来てもおかしくない状況ですし、
やはり何らかの地震対策はしておいた方がいいのかもしれませんね。
大きいところでは、家の耐震工事とかありますが、
自分の身の回りの小さい事からでも始めてみるのは如何でしょうか。
緊急用の用品(非常食・ラジオ・懐中電灯・毛布など)を入れた
カバンを用意して、すぐ持ち出せるところに置いておくとか、
落ちてきそうな棚の上のものを整理するとか、
家具に支えを付けるとか。
備えあれば憂い無しってとこではないでしょうかね!

皆さんもレッツトライ!



非常用カバン用意しても実際に地震が来たら
絶対にマクラとか持って逃げそうですけどね・・・。

ま、持ち出す前に潰されるかもですがorz
【2005/01/17】  この記事のURL | 時事ネタ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
サクラサク!?
こんにちは、ささにしきです。

昨日と今日、受験生はセンター試験でしたね。
関東平野で懸念されていた雪はどうやら回避されたようですね。
やきもきとしていた鉄道など各種交通機関の関係者は
ホッと一安心ってところでしょうかね。
受験生も雪でスベることもなく良かったですなぁ。



さてさて、受験生を励ますため、ひとつ駄洒落でも!

「外は雪ですのう・・・」

ハイ、雪だけに見事にスベりましたね!いぇぃ!



センター試験って、国公立の大学以外でも、
私立の大学もセンター入試っていうものを始めたところが
多いために、これで受験そのものが終わりっていう
学生さん・浪人さんも多いのではないでしょうかね?

泣いた人、笑った人、多々いらっしゃるとは思いますが、
もうちっとの辛抱ですな!
ガンバです!!

--

さてさてFFですね。
現在、調理エプロンと帽子を手に入れるべく、
セコセコと調理ギルドに通う毎日だったりします。
かれこれ2ヶ月くらい前から通っているのかなぁ・・・?
目指すポイントは17万5千ポイントなのですが、
一日に手に入れることの出来るポイントは、
調理は他のギルドと違ってかなり低くて、
2000~3500くらいです。
大抵は2500前後ってとこですね。
リアル0時を跨がないと次の納品が出来ないので、
本当に地道ーな作業が続くわけですな。

指定の食品を競売などで落としてもいいのですが、
大抵はボッタクリなので、自作した方がいいです。
が、最近は異常なまでのクリスタルの値上りよって、
お財布事情がちょこーっと厳しくなってきましたね。
全体的に物の値段が上がっているような気がします。
全く・・・。住みにくい世界になったもんだよ、と。

食材は大抵は各地域の特産品売り場などで買うのですが・・・
「低地エルシモ」
ここがガンです。
ガイ・ディーンパワーによるガイ・ディーン支配から
なかなか脱出してくれません。
頼むよ・・・。


なんやかににゃで、シュゴシュゴ合成も残り@50000ポインツ!!!
・・・先は長いですのう。。。

雪ですのう・・・(シツコイ
【2005/01/16】  この記事のURL | FF | CM(2) | TB(0) | ▲ top
じゅうよっか
こんにちは、ささにしきです。

ニュースなどで騒がれていますが、
ニセ札が方々で使われているようですね。
新札に変わったからでしょうか。
ここぞとばかりに使用しているっぽいですねぇ。

神社の人ごみにまぎれてコソっと使用するとかだと
可愛らしいんですけど、
コンビニとかで堂々と使用するっていうのは、
まあ、なんというか開き直っていると言うか・・・。

しかも、偽札は巧妙に作られたものってわけでもなく、
ただカラーコピー機で印刷しただけとか。
なんだかなーって感じですね。

ただ、この報道ってヤツが曲者ですね。
一度この手の報道をすると、
各地で似たような犯罪とか現象が起こったりしますよね。
連鎖反応というかなんというか。
自殺の報道とかをすると、自殺が増えるとかってのと
同じようなものなのでしょうか。

しかし、報道のあり方も考えたほうがいいですよね。
スポーツコーナーで卓球のなんかの試合の報道があったのですが、
卓球少女愛ちゃんの事のみを取り上げていたのですが、
そこまで愛ちゃんってすごいのでしょうかねぇ・・・?
(愛ちゃんファンの人がいたらスミマセン・・・)
確かに低年齢でオリンピックに出たのはすごいですが、
ベスト8ですよね・・・?
他の卓球の選手もベスト8には残っていたと思いますが、
ハッキリいって記憶に残ってません。
そりゃ、話題性はありましたが・・・。
愛ちゃん自身もなんか、ボケーっとしているというか、
報道にウンザリとしているって感じでしたよねぇ。
で、昨日の報道ですが、
「あの卓球少女愛ちゃんが!」
なんてアナウンスでなんだかなーって感じです。
そんなに騒ぐ事でもない気がしますけどね・・・。
報道の力っていうのは怖いですね。。。

オリンピックで言えば、
柔道48K級。
女子の谷が金メダルを取って、スポーツ新聞はじめ、
各種新聞の一面および、ニュースで一番に取り上げられて
いましたど、野村の方が実は3年連続の金メダルと
実績的にはすごかったんですよね。
一度引退してからの金と、話題性も結構あったと思うのですが、
谷のカゲに霞んでしまいましたね・・・。
なんともなぁ、って感じですわ。



有名になったら報道には気をつけなくてはですね。。。

え?有名になることないから気にするなって?
アハハ・・・
【2005/01/14】  この記事のURL | 時事ネタ | CM(0) | TB(1) | ▲ top
お掃除上手
こんにちは、ささにしきです。

HP作製とかファイルのダウンロードとかその他もろもろで
ふと気がつくと、PCのデスクトップがすんごいことに!
マメに整理すればいいことなんですが、結構不精なもので。
部屋なんかもハタ目にはきたねーと思われるような部屋ですが、
自分にしてみれば、ものを出しっぱなしなだけで、
もとあった場所とかにサクっと片付ければ、あっという間に
キレイに出来るんですけどね。
さながら、デスクトップのようなもの・・・。
部屋の状態とデスクトップの状態の意外な共通点!
皆様のデスクトップは如何です?

まあ、その人の性格が出るんでしょうね。
どちらにも・・・。

--

さて、FFですね。
フレ4人で10~13くらいのレベル上げに行ってきました。
ラテーヌ高原の池の周りでゴブやらカニやら羊を
頂いたのですが、まあ、ライバルが多いこと多いこと。
「強」の連戦なので、数こなさないと美味しくないんですよね。

同じように手当たり次第の2人組。
堂々とPLしている3人組。
ペットで獲物をキープする獣使い。

さすがに4組もいれば枯れ枯れでしたね。
2000ちょっと稼いだところで解散と。
まあ、ソロでやるよりは効率が良かったかな
って、とこですかね。
まあ、フレなので、変に気を使わないで
適当に遊べるところがいいですね!
・・・いいのか?
【2005/01/13】  この記事のURL | コンピュータ | CM(1) | TB(0) | ▲ top
サソリ座のおんな
こんばんは、ささにしきです。

今日は1月の11日。111ですね。
平成11年の1月11日には確か記念キップなんかが
発売されていたりしましたっけ。
今度こういったぞろ目が来るのは、
平成22年の2月22日でしょうかね。
もっとも、それまでに年号が変わってしまうという
可能性もあるわけですから、なんともいえませんけどね。

年号が変わるといえば、何かと話題の天皇一家。
いずれは跡継ぎとなる男子がいなくなっちゃうんですよねぇ。
婿でも天皇OKとか、女性天皇もアリにしようとか、
色々と悩みの種のようです。
過去の日本においても女性天皇の存在はありましたから、
それでもいいような気もしますが、
はてさて、好き好んで皇室に入るような物好きな男性が
いるのかが最大の問題になりそうですね。
あまり皇室関係のことを書くと、後ろから刺されかねないので
ここらへんにしておきますか・・・。
あまり毒吐いても仕方が無いですしね^^;;

--

さて、FFです。
久々にBCに行ってまいりました。
獣神印章30・ラキシスオーブはサソリ退治です。
大当たりで劇毒サソリの爪、小当たりではアダマン鉱やベルトなど。
流行とはいえ、祠には1他にPTしかいなかったため、
スムーズにBC突入は出来ました。
さて、このサソリですが、6匹います。
スリプル、グラビデ、バインド、スタン その他弱体
ふつーにサクサクっと入ります。
一匹一匹のHPもさほど高くなく、狩人さんが本気を出せば
結構アッサリ沈みます。
一戦の平均は大体掛かっても9分以内で終わるってトコでしょうか。
ただし厄介なところは、1匹がWSを発動するとそれと連動して
寝ていたサソリがみんな起きちゃうってトコですね。
なので、寝かし役が非常に重要になってくるわけです。
サクサク寝るとはいっても、後半は耐性が付いてしまって、
レジレジになってしまいますけどね。

突入メンバーは ナ暗狩黒白赤 です。
さてさて、戦術ですが開幕黒さんのスリプガで寝かせて、
任意の一匹を白さんがディア釣り。
で、ナイトさんが挑発で入り口方面まで持って行って、
群れから離します。
群れから離すことで、WS連動によって起きなくなるそうです。
黒さんは徹底的に寝かし管理。
白さんはメイン戦場とサソリの群れを往復し、パーティのHP管理。
赤は、寝かし補助がメインです。

はじめこそギクシャクとしちゃいましたが、安定して4戦をこなしました。
そして5戦目、事件が起こりました。
BC入って、6匹のサソリを寝かせて、1匹目を倒すコロに
なんと黒さんが回線落ち!
しかも運が悪いことに残ったサソリのうち、3匹だけが起きてきて・・・。
咄嗟にスリプガを唱えて寝かせたのですが、
レジられたのか、WS連動なのか、10秒くらいでサソリ全部が復活。
この時点でパニくっちゃいましたね;

落ち着いて、連続魔+スリプル(II)の連打でも、グラビデの連打でも
いくらでも打つ手はあったのに、スリプガリキャストまで
@10秒ほどだったため、何故か走って時間を稼ぎ出す始末。。。
当然5匹のサソリから逃げられるわけも無く、耐えられるわけも無く、
敢えなく轟沈。
あとはなし崩しに全滅・・・。
「詰み」の状態ではなかっただけに、非常に悔やまれる一戦でした。
オーブ使用者の方には申し訳ないことをしてしまいましたね。
6戦目は黒さんも復活されてのサクっと勝利。

現実世界でも言えることだと思いますが、
緊急時にいかにうまく振舞えるかで、その人の持つスキルが判る気がします。

久々のBC、赤ということもあって・・・なんてのは言い訳ですね。
いやはや、情けない限りです。。。

最近はぬるま湯につかりすぎましたかね。
そう考えると、レベル上げっていい訓練の場なのですよね。
確かに作業になってしまうことが多々ありますが、
リンク時や、回線落ち時など、不測の事態が起こる可能性は
いつでもありますもんね。
ソロやフレとだらだらーっと遊んでいる限りは、
なかなかこの手の緊張感は味わえないですから。

と、言ってもレベル上げに行く気はおきないんですけどね・・・。
はてさて。
【2005/01/11】  この記事のURL | FF | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大人になる方法
こんばんは、ささにしきです。

今日は成人式でしたね。
150万人ほどの新成人が大人の仲間入りだそうです。
私なんかからすると、15日じゃない成人の日って言うのも
なーんか落ち着かない気がしますね。
同様に体育の日もやはり10月10日でないと・・・。
なんてボヤキはいいとして、

成人式といったら、やはり注目は、
新成人の暴れっぷりではないでしょうか。
や、注目というと期待しているって感じがしますか、
決してそういう意味ではないですよ。

成人式を迎えて大人になったぞといって、
まず考えるのが、
「公衆の面前で酒を飲んでもいい」
と考えることがまあ、なんとも・・・可愛らしいですよね。
自分らでは「オトナなんだぜぇ」と主張しているのでしょうが、
その挙句が酒を飲んでのバカ騒ぎっぷり。
はてさてはてさて。

ちとナマナマしい話になりますが、
あの式典も税金で運営しているんですよねぇ。。。
なんともはやです。
正直な話、あんな式典なんてやらなくてもいいんじゃないか。
って気さえしますね。
だって、市長さんや市議会議員さんのお話を聞いたって、
新成人じゃなくたって、正直つまらないですよね。

式典をやるなとまでは言い過ぎかもしれませんが、
もうちょっと企画を起こすなら、若者が興味を惹くような
企画を催せばいいのではないか、なんて思ってしまいます。
例えばですが、新成人の有志に式典の企画をさせるとか。
実際にバカ騒ぎをするのは、ごくごく一部の若者なのでしょうから、
自分たちで企画運営させれば、それこそ思い出に残る
成人式ってものが送れるんじゃないでしょうかね。
ま、色々と難しいのかもしれませんけど。

ただまあ、毎年の恒例の成人式の大暴れっぷりも
今年はどうやら静かだったようですね。
毎年の暴れっぷりを見て、恥ずかしいと思ったのか、
年代的に落ち着いた子ども達の世代なのか。
一部では相変わらず、バカ騒ぎしたり、
壇上に上がって式典の邪魔をしていたようですがね・・・。

自分らの子どもが成人を迎えるときに、
胸を張って「自分のときはこうだった」って言えるのですかねぇ。
私ならそんなことを自慢げに話すことを想像しただけでも
「アフォやなぁ」と思ってしまうのですが・・・。
年寄りくさい意見でしょうかねぇ・・・?


まあ、どちらにせよ、若者よ、頑張れ!と。
【2005/01/10】  この記事のURL | 時事ネタ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ほねほねーん
こんばんは、ささにしきです。

お正月イベントをこなしてつくづく思ったのですが、
ヴァナのキャラクターってずーーーーっと走っていますよね。
もちろん歩くってことも出来るのですが、大抵は走っていますよねぇ。
改めてすごい体力だよなーと。
まあ、ゲームなんだから・・・ってことですがね・・・。

ディアブロIIなんかでも走るコマンドはありますが、
あれはスタミナがあってずっとは走っていられませんね。
UOはスタミナはないか。あれもずっと走れますねぇ。
すごい体力ですよね。

さてさて、現実世界はというと・・・。
階段を上がるだけでも息が切れる始末。
全く情けない限りです。

ちっとはキャラクターたちを見習って体力をつけなきゃですね!

え?ゲームのキャラクターと比べるなって?
まあ、心構えってことで・・・ね。
【2005/01/08】  この記事のURL | FF | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ようこそここへクックックック
こんばんは、ささにしきです。

一月七日は七草粥の日ですね。
これはそもそも、お正月で御節料理でタプタプになった
おなかを洗い流すっていう意味で食べるのですが、
そもそもは無病息災を願って七草粥を食べる行事なんですね。
この習慣は中国から伝わったものだそうで、
江戸時代には将軍家をはじめ一般家庭でも食べるようになったと
いわれています。

ちなみに1月7日は人日の節句ともいいます。
この人日の節句は、
江戸時代に定められた五つの節供のうちのひとつで、
1/7七草(人日)の節句
3/3桃(上巳)の節供
5/5端午の節供
7/7七夕の節句
9/9重陽の節供
のうちの一つですね。
1/7は文字通り人の日とされ、過去の1年の厄払いをして、
これから1年の無病息災と招福を祈願する日とされています。
節句の節は、時節の変わり目における行事の日をさし、
五節句は、中国暦(太陽太陰暦)でいう1年を二十四の筋目にわけた
「二十四節気」を補うものとして定められたものです。
他はゾロ目なのに一月だけ7日ってのもなんだか面白いですね。

春の七草っていうのは、地方によって多少違うみたいですが、
せり、なずな「ペンペン草」、ごぎょう(母子草)、はこべら、
ほとけのざ(おおばこ)、すずな(かぶ)、すずしろ(大根)をさします。

平常の食生活に戻す区切りとして、また、お正月のごちそうやお酒で
疲れている胃腸を休ませることと、ビタミン豊富な青菜で栄養バランスを整える効果もあるんですね。

もっとも、最近は1/1からスーパーもやっていますから、
おせち料理だけって家はまずないですからねぇ。
胃ももたれることはないって感じですかね・・・。

これであなたもひとつ物知りになりましたね!
ではまた♪


【2005/01/07】  この記事のURL | 無駄知識 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
製作マル秘話
こんばんは、ささにしきです。

オチオチとお正月気分なんていってられませんね。
あと1日で週末です。
3連休で引き締まった頭をまたゆるゆるにしましょう^^

さてさて、今日は冒険記の作製裏話でもしましょう。
私ささにしきがどのようにして冒険記を作製しているのか。

え?そんなこた興味が無いって?
まぁ、そんなこと言わずに付き合ってくださいよ。
そろそろネタに困っているのですから・・・。

まず、ストーリーの下書きを紙に書きます。
ここがキモになりますから、念入りにひねり出します。
一週間くらい話を考えます。これでもかってくらい考えます。






・・・なんてことは一切してません。

もう本当に適当に

「あー次はこんなことするかなぁ」

と、漠然と頭の中でストーリーを考えます。
これは大抵お風呂に入っているときに考えます。

で、大体の話の方向性が決まったら、
その話に沿った絵を取りまくります。
この絵は実際に採用される絵の10倍・・・は言いすぎか。
5倍近くは撮ります。
でも、大抵の絵は話を実際のHTMLに落とし込むときに
撮り直しをすることが多いです。

大体の絵を撮り、ゲームの上でストーリーが終了したら
(クエならクエが終了、ミッソンならミッソンが終了)
頭の中で練ったストーリーに合わせた絵をチョイスします。
ここでは本当に適当に絵を切った張ったし、
構想のストーリーに沿ったセリフを書き込んでいきます。
実際にはセリフが変わることも多々あります。

絵のチョイスが終わると、
仮ページに絵を落としていきます。
ここで何ページくらいにするのかを大まかに決めます。
最近は4ページで収めることが多いですね。
絵の配置はほとんど適当です。
絵を配置した後にストーリーを載せていきます。

このときに足りない絵とか、アングルの悪い絵などの
撮り直しをすることが結構あります。

ストーリーと絵が完成したら、絵と文の微妙な配置を調整します。
なるべく読みやすいように配置をしているつもりですが、
これはなかなか難しいですね。
ここで一応の文書校正をかけているのですが、
中々誤字脱字がなくなりませんね;

そんなこんなで一ページが完成し、
同じような手順で次のページ作製に取り掛かります。

作製中にストーリーに手を加えることなども多々あります。
このへんはアドリブですね。
まあ、適当とも言うのですが・・・。

こうして完成した冒険記をもう一度チェックし、
トップとか履歴などをちょこっと手直しして、
皆様に冒険記をお届けするって寸法ですね!
やったー!



以上「こうして冒険記は作られる!」でした。

うん、まったく苦労も感動もオチもない話だ!
ひ~ん;
【2005/01/06】  この記事のURL | FF | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お正月イベント
こんばんは、ささにしきです。

さてさて、やろうやろうと思っていたお正月イベントをこなしてきました。
もちろん「きりたんぽ」でです。
何分LVが低い状態での割符集めなので難儀していましたが、タロンギでのそのそと割符を探していたところをPTに誘われ、人数のパワーでサクっと集めてきました。
割符自体はサクサクと集まるのですが、移動が・・・。
飛空挺もチョコボも使えず、テレポも石がないため使えなかったので、報酬受け取りの行ったり来たりはほとんど徒歩!
不便ですが、改めて世界の広さを感じましたね。
LV1~3でジュノ近辺をウロウロしておりました><
意外と普通に移動できましたねぇ^^;
さすがにホラからバスへ行くときには一度転がりましたが;
あの洞窟は避けようが無いですね・・・。

そんなこんなで色々ありましたが、
なんとか全部のアイテムをGETできました♪
最大時は6人、数の力は偉大ですね!
ご一緒いただいた皆様、お疲れ様でした。

このレポートはそのうち・・・近いうちに纏めますので^^;;
少々お待ちくださいね。
多少、脚色しちゃうかもですけど・・・。(滝汗

報酬のテレポ首、LV15からの装備なんですよね。
頑張ってLV上げなくちゃ!
【2005/01/05】  この記事のURL | FF | CM(0) | TB(0) | ▲ top
酉年
こんばんは、ささにしきです。

1月ももう4日ですね。
今年はカレンダーの関係上、お正月休みが短くて非常に残念無念です。
お正月といえば、今年はほとんどテレビも見ずだったので、普段のお正月っぽい感じがしませんね。毎年見ていた12時間ドラマも今年は見ませんでしたしねぇ。ちと残念です。

さてさて、お正月の恒例スポーツといえば、サッカー、ラグビーもそうですが、なんといっても箱根駅伝ではないでしょうか。
10人が一つのタスキをリレーしてゴールを目指す。
うん。青春ですね。

往路では初めて東海大学が優勝しましたが、
復路ではやはりというか駒澤大学が優勝しましたね。
総合優勝は駒澤大学。
なんと四連覇という強さ!たいしたものですねぇ。

そんなこんなで、駅伝も終わってしまい今日は仕事はじめなんて人も多いのではないでしょうか。
今年もボチボチ頑張っていきましょうかね。
【2005/01/04】  この記事のURL | 時事ネタ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます
ささにしきです。

30日から2日まで西国の山の中におりました。
全国的に雪が降ったようですが、
山の中だけに10センチ以上も積もっておりまして、
久々にお正月らしいお正月を過ごしましたねぇ。

ひんがしの国でもかなり降ったようですねー。
雪の正月は十ン年ぶりだとかなんとか。
暖冬で冬らしくないと言われてはいましたが、
なんかお年玉を貰ったような気分ですね。
当然大迷惑を被った人も多々いるでしょうから、
あまり賞賛するのもよくないのかもしれませんから。
さてさて、2005年はどんな年になるのでしょうねぇ。

----

FFにもちょこっとだけログインしました。
今年は酉年ということもあって、鳥が連なってましたね。
去年のオポオポと同じ感じですね。
残念なのは、Zuタイプで大鳥じゃないってことですかね。
お札のイベントはどうしましょうかねぇ・・・。


なにはともあれ、今年もよろしくお願い致します。


【2005/01/03】  この記事のURL | ひとり言 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |